お休み〜♪
午後にDOLにログイン
スクールチャットには入れなかった。
人数先着100人様までらしい。
入れても挨拶しかしてないけど、
ROMでも情報が聞けて助かるのでした。

イベントで火薬をアントワープへ運ぶ続き。
1008/11/16/DOLイベント

イベントNPCは、イベント中だけ表示されて
「!」マークがついてます。
無事にバルタザールさんに火薬を届けた。
お礼をもらって次の任務を言い渡された。
色々あって、マルセイユの酒場のまで行くようになった。

でも、せっかくヨーロッパ北部へ来たので、
新しい街も見学しつつ戻ろうということにしました。
とりあえず、覚えてる言語スキルの範囲をウロウロ

アムステルダムへ行ってから
ロンドンへ引き返して
東まわりに北上してブリテン島一周
1008/11/16/ブリテン島一周

ロンドン → エディンバラ → ダブリン →
プリマス → カレー → ドーバー → ロンドン

途中、海賊に襲撃されたりもしたけど
船が大きめだったので逃げました。

船の戦闘は、主に砲撃戦で、
近づきすぎると白兵戦になる
船を横にして大砲を撃つんだけど
向きを調整するのが難しくて苦手。

艦隊組んでる敵は、
旗艦だけ倒せば勝ちになるです。

それに商人は、戦うより逃げた方が安心。
負けると交易品とお金が全部なくなってしまう。
(銀行で保険に入ってると保証でお金が戻ってくるけど)
そんなわけで、バルシャ以外の船はみんな逃げてます。

北ヨーロッパを移動中には
何度かカレーに寄って
名産品の「干しリンゴ」を買いだめしました。
これは、この地域の名産品なので、
他の地域で売ると高めに売れて交易名声ももらえます。

まだ一度に20くらいずつしか買えないんだけど、
一度港を出て戻ると、また買えるようになるので、
それでも積載量を考えて全部で60くらい。

何度も繰り返してると、
だんだん買える量が減るらしいです。

それで、またマルセイユに向けて出航したのですが、
ビスケー湾のちょっと手前で嵐が来ました。
1008/11/16/DOL嵐

風雨が強くて、時々稲妻がビカビカ
帆を広げたままだと折れてしまうらしいので
碇を降ろして、しばらく耐えることに……

船の耐久が減るけれど、
修理用の資材を少し積んでいるので、
自動的に修理します。
きっと船員たちが必死に作業してるんでしょう。

航海に必要な物資は港で補給できます。
水、食料、資材、砲弾で
航海してると減って行きます。

水と食料がなくなってしばらくすると
船員が減って、いなくなると遭難します(汗

そんなこんなで交易をしながら
まったり、故郷のセビリアまで戻りました。

久しぶりにアパルトメントへ
La Frontera・Cruz del Surアップク゜レード版だと
初級スクールを終了するともらえる寄宿舎です。
一応、執事のおじちゃんがいます。
1008/11/16/DOLアパルトメント

合計名声が30以上になると、
改装もできる自宅を購入することができるらしい、
5,000,000もして、高いけどw: